100%米国株投資

米国株で早期リタイアを目指します

SP500売却&FTSE100口座移行開始

衆院選安倍自民党政権の圧勝でしたね。 まぁ当然の結果ですよね。

ベストではないかも知れませんが、他がやばすぎて一択しかありませんから。

この結果を受けて日経平均は史上初の15連騰ですか。 NYダウも連日上げていますね。

流石に調整なしに上がり過ぎな気もしますが…。

さて、10/3に「店頭CFD」で人生初となるSP500を1単位購入しました。

昨日、10/23(月)に確認した時点ではいったんの目途となる評価益+5000円になっていたため、本日売却しました。 昨日は諸々で売却できず、本日時点では+4000円となってしまいましたが、仕方ありません。

発生利益は+4,189円。保持期間は22日間でした。 口座は20万しか入れていませんので、1.3倍程度のレバでしょうか。

今回の利益額自体は極僅かですが、はじめての店頭CFDでSP500を買い、感触を探るには良い結果でした。 保持期間中は買値から常にプラス評価で、数日置きに緩やかに評価益が加算されていきました。

流石にそろそろ調整が入る気がするし、感触も分かったのでここらで一回売却です。

「そろそろ調整」と言いつつ日経平均もダウも連日の高値ですから、もしかしたらまだ上がるかも知れません。 でもまぁ、「頭と尻尾はくれてやれ」の精神で売却です。

FXスワップにしても、取引所CFDでの配当投資にしても、「売買」を滅多に行わないためポジポジ病が発生します。 こちらのガス抜きとしては面白くやれています。

予定通り調整の下落が入ったら、今度はもう少しレバを効かせて2枚くらい保持したいですね。 できれば5000円~1万円くらいの利益が月一とかでコンスタントに取れたら理想なんですが。

…まぁ無理か。

ダメな子マネスクから岡三へ

こちらも予てからの宣言通り、個人情報だだ漏れたダメな子「マネスク(M2J)」から、同じ「取引所CFD」の岡三オンライン証券へ移行を開始しました。

正直マネスクのポジを売却して岡三オンライン側で建てなおしと言うのは、手数料や税金の面で損だなぁと思うのですが。

不信感あるマネスクで長く長く保持するFTSE100を買い増ししていくのは無理と判断して決断しました。

保証金に比較的余裕があるため、とりあえずマネスク側のポジはそのままに、岡三オンライン証券へ50万ほど入金です。

そして本日岡三で1枚だけ買ってみました。

私がマネスクで持っている2枚より高値で、正直気持ちはよくないですが。

来月11月は配当相当が高い月ということもあり、またダラダラと買いタイミングを待つくらいなら、割り切ってさっさと買いました。

ただ、流石に2枚同時は心配だったのでとりあえず1枚です。

できればマネスク2枚、岡三2枚の計4枚で高配当の11月をやり過ごした後、配当の少ない12月にマネスク側ポジをクローズ出来ればなぁ…なんて。

[pc][ad1][/pc][mobile][ad4][/mobile]

連日連騰が続いている(たまたま良い)時にこんなこと言うのはフェアじゃないかも知れませんが。

やっぱりFXのトルコリラ南アフリカランドより、総合的にはSP500やダウ、FTSE100の方が割が良い気がする。

近々の話だけで言っても、リラはEUとの関係悪化とか、トルコ地銀の制裁の話とか。

南アは大統領汚職や更迭の話とか。

相変わらずグダグダっすね。

※取引所CFD、店頭CFDって何?違いは?と思った方は「 海外株CFDまとめ|店頭CFDと取引所CFDでFXから分散投資」の投稿記事をごらんください。